導入実績
and more …
掲載メディア

年300時間のミーティングを爆速に変え、働き方改革を実現

セーブタイムが解決する課題
  • 資料や議事録が見つからない
  • 目的や議題が不明瞭
  • 時間通りに終わらない
  • 結果が共有されない
  • 決まったことが行われない
  • 安易に会議が増える

Features of Savetime

セーブタイムの特徴

カレンダー連携で、簡単に情報共有

GoogleカレンダーやOutlookなどに予定を作成するだけで、セーブタイムのドキュメント(ノート)と連携でき、参加者に共有できるのでメールやチャットなどに情報が分散しません(一部のカレンダー製品との連携機能は現在開発中です)

議題の事前準備で、ミーティングの質を上げる

議題の時間、担当を事前に設定することで、ミーティングの目的を明確にできます。議題をテンプレートにすることで準備も効率化が可能です。

全員が時間を意識し、共通のゴールを目指す

経過時間を見える化し、参加者全員が認識することで、常に時間を意識し、会議・ミーティングの延長を防止します。

Zoom連携で、Web会議をもっと生産的に

SavetimeのノートからZoomを起動できるので、Web会議の参加者が、何を話しているか(議題)、何が決まったのか(タスク)を確実に共有できます。

チャット連携で結果を共有し、組織の変化を加速

部署やプロジェクトチームなど柔軟に共有範囲を設定でき、ノートをSlackやChatworkに送ることができます。

決まったタスクを一元管理し、成果を実現する

すべてのミーティング中にセーブタイムで作成したタスクは、タスク一覧で管理でき、抜け漏れがなくなります。

時間を見える化し、一人ひとりの行動を変える

会議・ミーティングに要しているコストを見える化することで、出席者や開催時間の削減を促し、コスト削減を実現します。

Templates

すぐに使える豊富なテンプレート

チーム・プロジェクト

  • 📊定例チーム・ミーティング
  • 🏃‍♀️キックオフ
  • 🚴🏼‍♂️進捗管理
  • 💡ブレインストーミング
  • 🙋🏻‍♂️️15分で意思決定

OKR

  • 🚀OKRチェック・イン
  • 📋OKRレポート
  • 🏆OKRウィンセッション

HR・人事

  • 👏1on1
  • 🤝人事評価・目標設定
  • 🙆‍♀️新卒採用面接
  • 🙆‍♂️中途採用面接
  • 🎉新入社員オンボーディング

セールス

  • 👨🏻‍💼商談
  • 👩🏻‍💼顧客打ち合わせ
  • 📆日報

プロダクト・サービス開発

  • 🔍ユーザ・インタビュー調査
  • 🕺デイリー・スタンドアップ
  • 🤔KPT振り返り
Price

料金

フリー
1ユーザ/月額(税抜)
¥0
ユーザ数 無制限
利用可能なノート 50件/チーム
ストレージ 1GB/1ユーザ
スタンダード
1ユーザ/月額(税抜)
¥700
ユーザ数 無制限
利用可能なノート 無制限
ストレージ 10GB/1ユーザ
エンタープライズ
1ユーザ/月額(税抜)
お問い合わせ
ユーザ数 無制限
利用可能なノート 無制限
ストレージ 20GB/1ユーザ
導入支援
News

お知らせ

Savetimeを試してみる