Zoom連携の設定方法・使い方

3/12/2020

概要

SavetimeとZoomの連携を設定することで、SavetimeのノートからZoomミーティングを起動することができます。これによりノートのメンバー間でZoomのURLを事前に共有していなくてもZoomミーティングを始めることができます。

前提・準備

Zoomのアカウントを既に持っているか、作成する必要があります。


Zoom連携を設定する

Zoom連携を設定するために右上のメニューから「連携設定」を選択します。

連携設定画面内の「連携設定」をクリックします。

初めてZoom連携を行う場合には、事前承認のボタンが表示されるのでクリックしてください。

事前承認が完了すると、認可ボタンをクリックできる状態になりますので、クリックしてください。

「連携する」ボタンが「解除する」状態になりますので、これでZoom連携の設定が完です。

Zoom連携を使用する

最初にZoomを利用したミーティングのノートを作成します。

ノート内の予定の日付欄の右側のビデオボタン(グレー色)をクリックします。

ダイアログが開き、Zoomミーティングが生成されます。このまま開始したい場合には開始ボタンをクリックします。

Savetime以外からZoomミーティングに参加するユーザには、ダイアログ内のURLを共有してください。

開始ボタンをクリックするとZoomミーティングが起動します。同じ要領で他のメンバーもZoomを起動することでZoomミーティングを行うことができます。